・珍しいレザー

こんにちわ、大阪店のつじいです。

昨日は、なでしこJAPANがアジアカップ初優勝しましたね!
来月からの男子のワールドカップの弾みになればいいです!
まずは明日の壮行試合が楽しみですね。

今日、ご紹介するのはレザー物。
ブランドは、ビルウォールレザー。
レザーと言っても様々な種類があり、当店でも数種類並んでおります。
これまで、目にすることが多かったのは、
カウ(牛革)、ホース(馬)、ディアー・エルク(鹿)、シャーク(サメ)、エレファント(象)、
アリゲーター(ワニ)、オーストリッチ(ダチョウ)などでしたが、
実は、それ以外のレザーもありますよ!
今回は好評をいただいております、
コインジップ(小銭入れ)でご紹介します。

☆フレンチカウレザー(毛革)↓
天然の毛皮を使用しているため、毛並みがとても美しいです。
毛はとても柔らかく、肌触りが心地良いのが特徴で、
他の人と差をつけるにはもってこいですね。
デザイナーのビルウォール氏に聞くと、わざわざフランスから仕入れた上質な革だそうですよ。
今回限りの入荷だそうです。
P1150514.jpg
P1150516.jpg

☆パイソン = ニシキヘビ↓
こちらは人気のアリゲーター(ワニ革)と同じく、個性のあるウロコ模様が特徴です。
蛇の種類によって模様は様々ですが、非常に美しい印象です。
ウロコ状の革である為、1つとして同じ柄は存在しませんので、
自分だけのヘビ柄になるわけです。
さらにヘビ革と言えば、金運UPってこともよく耳にしますよね!
小銭入れにはもってこいですね!
P1150522.jpg

☆リザード = トカゲ↓
エキゾチックレザーの代表格であるリザード(トカゲ)は、
クロコダイル同様に「薄く、軽く、丈夫」という特徴があります。
リザード革の魅力は、何と言っても細かくて粒の揃った独特のウロコの形状とその丈夫さです。
また、トカゲの皮は発色が非常に良いのも特徴で、
妖しさと格好良さとが同居した、不思議な魅力があるレザーですよ。
上品なところもいいですね!
P1150525.jpg

☆キャメル= ラクダ↓
ラクダは体に傷が多く、革として商品になることはあまりないようで、
傷の少ないコブがせいぜい使われる程度らしく、
ビルウォールレザーではあまり使う事が少ない革だそうです。
画像↓では左の牛革と比べるとほとんど見分けはつきませんが、
触ってみると牛革より硬いのが特徴ですよ。
キャメルを選ぶ人は隠れた拘りの持ち主ですね!
P1150533.jpg

僕自身も、もう8ヶ月ほど毎日使ってますが使い勝手も良くて手放せません!
もちろんまだまだ使える雰囲気で、頑丈な作りですよ。
P1150531.jpg

価格はレザーの種類に関係なく、すべて¥28,000(税抜)になります。
プロフィール
C.R.E.A.M. OSAKA
STAFF オクミネ ツジイ タカマツ トダ

日常で見つけたCREAMの新鮮なおもしろ話をお届けします、乞うご期待!ブログ見てお店に来られた方は感想教えてください!!


C.R.E.A.M. TOKYO
STAFF タナカ、ミヤモト、オマタ

TOKYOスタッフがお届けする最新のHOTな情報が満載!
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード -このBlogを携帯で見る-
QR