・季節の変わりに。リングサイズ調整


ゴールデンウィーク期間中、たくさんのご来店ありがとうございました。
今年もたくさんの方が、
この時期に合わせてお持ちのアイテムの磨きや、修理をお持ちいただきました。
その中には簡単な磨きや、ネックレスチェーン修理、
リングのサイズ直しなどがメインでした。
fire.jpg

リングのサイズ直しについてお客様に説明する際によく店頭で
「シルバーをカットして、寄せて~、火を入れて、、、」
と言葉とジェスチャーを入れてご説明するのですが、
でも、もっと分かりやすく説明できないかな?と思い、
今回はサイズダウンを少し解説してみます!

作業工程は大きく分けて3段階。
【カットする】【合わせる】【火を入れる】の3つの工程になります☆
P1080340.jpg

まずこちらの工具から、糸ノコギリです。
この工具でシルバーをカットしていきます。
P1080333.jpg

1号のサイズダウンの場合、リングの円に対して1ミリ分のシルバーをカットします。
1ミリ以上でも、以下でもそれぞれサイズがずれてしまいます。
ここでのポイントはまっすぐ平行にカットする事が大切です。
真っ直ぐにカットしないと次の工程で支障が出てしまうんです・・・・。

作業をし始めた頃は、たまにザクッと自分の指をきっていたりも。

次に【合わせる】工程です。
1ミリ分の隙間を木槌でたたいて、シルバーを寄せていきます。
実はここの工程が1番の重要ポイントなんです!!
この【合わせる】工程で上手にシルバーをよせる事ができないと
仕上がりに大きな差がでてしまいます。
1番シンプルな作業に見えて、実は1番重要なポイントかもしれませんね。
P1080342.jpg
P1080341.jpg


そして【火を入れる】作業です。
P1080346.jpg

バーナーで火を入れて、シルバーのロウを流していきます。
よく言う「ロウ付け」と呼ばれている作業ですね
火を入れているので、熱がリング全体にまわってリングが赤くなっています。
温度が低すぎるとロウがうまく流れなかったり、
高くなりすぎると、うまく綺麗にロウが流れてくれないので火加減を調節します。

その後、ロウ部分の整形を行い、イブシを入れて
最後に磨きをかけてサイズ直しが完了になります(^v^)
CREAMでは年間、いくつものリングのサイズ直しをお伺いしております。
仕上がりでビフォー、アフターの変化はありません。
むしろ仕上げで磨きをするのでリングが綺麗になってしまうくらいです!笑

P1080475_edited-1.jpgfirePO@IPIO-.jpg

作業をするにあたり、ブランドによってシルバーの質感が違ったり、
特徴や形状によって注意点が違ったりと、経験が必要になってきます。
その為、CREAMでは、
こういった作業を10年以上のキャリアを持ったスタッフが行います。
各ブランドのファクトリーまで何度も出張し、現地の工具・機械を持ち帰り、
さらに各デザイナーから直接指導を受けておりますのでご安心ください☆

今日はリングのサイズダウンの解説を行ないましたが、
CREAMで購入の商品は基本的には無料でサイズ直しのサービスを受けて頂けます。
(*サイズアップの場合は料金がかかる場合があります)

通販でもお伺いできますよ!
ご購入後の磨きや修理、サイズ直しといったメンテナンスも
店頭と同様のサービスを受けていただけますよ。
NETで購入して頂いた商品も、もちろんメンテナンスの大半は無料になります!
(パーツの交換やサイズUPは除く)
↓↓付属品のメンテナンスカードだけ無くさないよう保存してくださいね。
gift2111.jpg

暖かくなり季節が変わり、リングのサイズに不安を感じられる方も増えてきます。
CREAM購入のアイテム以外でもアイテム詳細を確認後、お伺いする事も可能です!
まずはお気軽にお問い合わせください☆

もちろん磨きのご相談もOKですよ!
IMG_FSGSGS3694.jpg           
           

IMG_3GADFGDG698.jpg

C.R.E.A.M.大阪 06-6214-5225
      東京 03-5772-8518
プロフィール
C.R.E.A.M. OSAKA
STAFF オクミネ ツジイ タカマツ トダ

日常で見つけたCREAMの新鮮なおもしろ話をお届けします、乞うご期待!ブログ見てお店に来られた方は感想教えてください!!


C.R.E.A.M. TOKYO
STAFF タナカ、ミヤモト、オマタ

TOKYOスタッフがお届けする最新のHOTな情報が満載!
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード -このBlogを携帯で見る-
QR