・革モノ好き >>> 男の拘り <<<


NONO1cate_jbJSJSJS.jpg
170418_toda4.jpg

店頭でじわじわとお話しする機会が増えてきているジュリアンブーツ。
お店でお話していてよく思うのが、シルバー好きがいるのはもちろんですが、
”革モノ”好きが意外に多いんです!
革モノというとウォレットが一番に思い浮かびますが、
他にもレザーブレスレットや、ベルト、レザージャケットまで
様々がアイテムがいろいろなブランドから展開されていて、
皆さまも身近なものではないでしょうか。

そんな革モノの中でも、マニアなど愛好家がいるのがBOOTS(ブーツ)。
よく本屋さんにBOOTSだけの別冊雑誌って並んでますよね。
良いシルバーを着けて、良いブーツ履いて、というのは男性のステータスです。
シルバーもブーツも共通して言えるのが、磨くと光りますね☆
そんな拘る男に話題のジュリアンブーツ。
JULIANFullSizeR.jpg
実はこのジュリアンブーツ、
2013年にロサンゼルスにて設立後、各方面での評価が高く、
ラルフローレンのヴィンテージラインのRRL(ダブルアールエル)から、
ブーツ制作を依頼され、ロサンゼルスのRRLショップのパーティーにて
少量リリースされ即完売した幻のモデルとして話題になっていました。
他にも、ニューヨークの大手セレクトショップのブーツを手掛けたりと
その活躍はとどまること知りません。

idadasfgmrie_img_5233_img_8564 copy

>>>---> そもそもデザイナーのジュリアン・イムリエって・・・・?? <----<<<
イギリスに生まれ、イタリア貴族出身の祖父を持ち、
写真家の父の影響で幼少期からカリブ諸島、ロンドン、ニューヨークなど
世界中を渡り歩く。その後イギリスでレザーシューズの製作を学び、
歴史あるスイスのレザータンナーにて染色技術を習得。
2013年にロサンゼルスにてブランドを設立し、
ロサンゼルス・ニューヨークを拠点にブーツ製作はもちろんの事、
建築・絵画・彫刻・洋服のスタイリングなど、枠にとどまらないアーティストとしても活動しています。

様々な国を渡り、様々な分野を吸収し、色々な経験を得て作りあげられた
アイテムの評価は高く、ブーツマニアにも注目の的になっております。
作業工程も、木型から仕上げまで一貫したモノづくりを行い、
ヒールには、ヴィンテージのキャッツポウヒールを使用するなど細部までこだわりを感じます。
また、↓画像のようにソールの前部分にはビブラムソールをオプションで選択できますよ。
DFさSDFFullSizeR

現在、大阪店では画像以外にもエンジニアブーツや、
色違いサイズ違いなど、数点展示しております!
「ブーツ欲しいな~」っと思ったら、
まずはジュリアンブーツをご覧くださいませ☆

気温も上がり薄着になってからも、
Tシャツにブーツにアクセサリーって単純にカッコいいですよね!!
170418_toda2.jpg

C.R.E.A.M.大阪 06-6214-5225
プロフィール
C.R.E.A.M. OSAKA
STAFF オクミネ ツジイ タカマツ トダ

日常で見つけたCREAMの新鮮なおもしろ話をお届けします、乞うご期待!ブログ見てお店に来られた方は感想教えてください!!


C.R.E.A.M. TOKYO
STAFF タナカ、ミヤモト、オマタ

TOKYOスタッフがお届けする最新のHOTな情報が満載!
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード -このBlogを携帯で見る-
QR